輸入車選びの前に輸入車を理解しましょう! « 輸入車選びで失敗しない!

輸入車選びの前に輸入車を理解しましょう!

多くの人が持つ輸入車は壊れやすいというイメージは
ほとんどの場合が先入観です。
12
日本車であれば、壊れた場合はすぐに対応ができますが
輸入車の場合は、修理部品が取り寄せになったりするために
修理に時間がかかってしまうことがある為に
壊れると大変!というイメージがついてしまっているようです。

高性能な車に慣れてしまっている日本人は、
輸入車に対する考え方に隔たりがあるようです。

輸入車の場合、2~3万kmでもタイミングベルトは切れてしまうことがあります。
これは、文化・思考・嗜好の違いで、タイミングベルトが劣化しているのなら
交換するのが当たり前という考えが前提にあるのですね。

日々のメンテナンスは不可欠なのが輸入車です。
輸入車オーナーの多くは、そのメンテナンスも含めて
輸入車を楽しむ必要があります。

輸入車の修理代が高いというのは、あたっています。
国産車とは違う構造をしていたり特殊工具を使用しなければならなかったりで
工賃が高めになってしまう事は多いようです。

一般的な売れている輸入車であれば
一つ一つのパーツ自体は、国産高級車と大きく違わないので
そこまで心配する必要はなさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>