ディーラーで下取りだすなら、車買取へ!? « 輸入車選びで失敗しない!

ディーラーで下取りだすなら、車買取へ!?

新車を買う時は、大体の方が下取りに出すと思いますが、最近ではその傾向も減ってきているようです。

というのも、雑誌などで値引きの特集が頻繁に取り上げられるようになり、そこで下取りではなく買取の方が高く売れる場合もあるという情報が度々紹介されているのが影響していると思われます。

そもそも、下取りというのはディーラーで一定の査定基準のようなものがあり、「年式、距離」でその車大体の価値を決めます。

ですので、例え人気車であってもあまり過剰に評価されることはありません。

また、ディーラーで下取りしてもらうと、下取り査定料などの余計なお金もかかる場合があります。

それに対して、買取は業者間オークションを基準としているので、人気車など市場の相場を加味して査定をするので、価値のある車はしっかりとした価格で買取してくれます。

この点からみても、ディーラーの下取りよりも買取に出すほうが新車の資金も増えますし、損せず車を売却することができますね。

ちなみに、買取だすなら一括査定に出すのもひとつの手。さらに高値で売れる可能性もありますよ。
ちなみに、新車買ってすぐ売る場合も買取のほうがお得に売却できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

question razz sad evil exclaim smile redface biggrin surprised eek confused cool lol mad twisted rolleyes wink idea arrow neutral cry mrgreen

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>