BMW « 輸入車選びで失敗しない!
Category Archives: BMW

品格漂う「BMW5シリーズ」のその性能の良さとは!?

「自分が運転するためのセダン」として買う
もっとも高級なクラスの車を考える時
国産車だとトヨタ・クラウンあるいはクラウンマジェスタやレクサスGS。
日産でいえばフーガ/シーマあたりでしょうか。

輸入車でいうと、こちらの「BMWの5シリーズ」
ベンツならEクラスがそれにあたると思います。
1
文句なしの高級車の品格を漂わせる「BMW5シリーズ」。
基本設計も同クラス他車とは違い
7シリーズを短くしたようなつくりなので、室内空間がとても広く
とくに運転席周辺の余裕やドラポジ調整範囲の広さは他の車の群をぬきます。

このクラスは世界的にも長い間ベンツEクラスがベストセラーとして君臨しているようですが
BMW5シリーズもひけをとらぬ人気を見せていることも事実です。

クルマづくりの根幹から”オーナードライバー”を意識しており
一度乗ったら他の車には戻れないというユーザーの声も多いのです。

5シリーズの魅力を一言でいうなら
「ゆっくり走れば重厚感ドッシリのまさに高級車という走り心地
しかしドライバーのテンション次第では軽快なスポーツカーとしても最高」
そんな違った楽しみ方をできる車なのです。
2

自分に合った輸入車を賢く選ぶ「BMW編」

一度は乗ってみたい輸入車!
でも日本車と違って、周りに乗っている人も少ないし
故障してしまった時はどうしよう…などなど
意外と輸入車購入に踏み出せない人は多いかもしれません。

輸入車といっても、大型の高級セダンタイプや2シータースポーツカーもあれば
コンパクトハッチバック車、SUVなど様々なタイプが存在します。

メーカーによっては「どこどこの海外メーカーは故障が多い」などと
偏った先入観で購入をあきらめてしまうなんてこともありがちです。

人気のある輸入車には売れている訳があります。
自分のニーズにあった車は、意外とあの輸入車だったりして!!
ということもありえますね。

1
いわずとしれた不動の人気BMWをみてみましょう。

コンパクトなボディではあるが、引けをとらないパワフルなエンジン。
高速時の安定感はやっぱり素晴らしいそうです。

コンパクトモデルだけに気になる車内、トランクルームの狭さ。
広さを必要条件とする人には向いていないかもしれません。
サイズを維持しながら室内空間は広くは感じる設計にしてあるものの
やはり物理的な限界があるようです。

2