フォルクスワーゲン « 輸入車選びで失敗しない!
Category Archives: フォルクスワーゲン

フォルクスワーゲン新型ゴルフは優秀な輸入車です

あの「プリウスから代替えするユーザーも多い」ほど
魅力をもつ「フォルクスワーゲン新型ゴルフ」。
2
新型ゴルフ7は小排気量ターボにアイドリングストップを含めた
最新の低燃費技術を加えてJC08モード燃費は
1.2リッター+ターボのTSIトレンドラインと
TSIコンフォートラインが21km/L。

1.4リッター+ターボのTSIハイラインが19.9km/Lだ。

動力性能は1.2L+ターボがノーマルエンジンでいえば1.8リッタークラスで
1.4リッター+ターボは2.5リッタークラスに匹敵します。
1
また、新型ゴルフの最大のポイントは
衝突回避の支援機能を全グレードに標準装備したこと。

衝突の危険が迫ればドライバーに警報を発して
衝突不可避の状態になると緊急ブレーキ同時に作動します。
時速30km以下では、衝突を未然に防ぐことも可能だなのです。

現代ニーズに合わせた技術を詰め込んだ一台で
これまで国産車派だった方も
こんな車なら乗ってみたくなりますね。

装備と価格のバランスが理想的な車、と言えそうです。

日本カー・オブ・ザ・イヤーに輸入車が選ばれました!

車ファンにとっては待ち遠しい?!
2013-2014日本カー・オブ・ザ・イヤーが発表されました!!

1
今回の受賞車は、新型フォルクスワーゲンゴルフです。

なんと今回、日本カー・オブ・ザ・イヤーが始まって初の
輸入車の受賞となったのですごい快挙です。

クルマが本来持つべき運転の楽しさを存分に味わうことができて
街乗りからロングドライブまで誰もが満足できる。
さらには日本の車市場において手頃な価格を実現したことも高評価。
いま日本のユーザーにいちばん乗って欲しいクルマと言える。

というのが受賞理由だそうです。
なんだかとっても納得できる理由ですね。

値引きが無理かな、と思われる輸入車ですが
口コミでは20万程度の値引きに成功した人もいるようです!

ちなみに、今回日本カー・オブ・ザ・イヤーノミネートされていた車は
クラウン、レくサス、フィット、アコード、アテンザ
フォレスター、スペーシア

2
どれもとっても人気のある日本車です。
これら数々の競合を押しのけて、選ばれた新型ゴルフ。

輸入車選びで迷っていた方にも参考になりそうですね。